ペルー旅行は予防接種が必要?

ミサ子です。

海外旅行で不安なのは感染症!対策は万全にしたいものです。

ペルーではどんな感染症があるのでしょうか。調べてみました。

・感染症の心配が不要のケース

まずは感染症の危険が0の場合です。行く場所によって変わります。

実は、定番の「マチュピチュ、リマ、ナスカの地上絵、ティティカカ湖」だけに行く場合は感染症の心配は不要です。

なので予防接種もしなくてOKです。

むしろ高山病の対策をした方が良さそうですね(マチュピチュ遺跡は標高約2400m)

・感染症の可能性があるケース

蚊からの感染
ジカ熱、黄熱病、デング熱、マラリアといった感染症の可能性があります。

野犬からの感染
ペルーの大田舎に行く場合は予防接種をした方がいいと思います。

魚介類からの感染
ペルーの代表的な料理でセビーチェがあります。生魚なんですけど、レストランで出される分には問題ありません。

ただし、屋台で食べる際は気を付けてください。

・予防接種を受けるなら

ペルー旅行での感染対策に予防接種はおススメです。

特に以下のものがいいでしょう。
黄熱病、A型肝炎、B型肝炎、破傷風、狂犬病

といっても、通常のツアーで訪れる際には必要ありません。あくまで、ディープなスポットへ行きたい人向けの対策ですね。